サポート


ここではアップロードの例として、FFFTP の使い方について説明します。
FFFTP は曽田 純さんの作成したフリーソフト(無料)です。

ダウンロード

クリックすると大きく表示されます まずはダウンロードサイトにアクセスし、最新版の.exe ファイルの部分をクリックします。
ダウンロードサイトへダウンロードサイト
クリックすると大きく表示されます OKをクリックすると、ダウンロード先を聞かれるので、選択してダウンロードします。
  ダウンロードが完了すると、FFFTP ソフトが出来ます。

インストール

クリックすると大きく表示されます ダウンロードされたFFFTP のアイコンをダブルクリックすると、インストーラーが起動します。
クリックすると大きく表示されます 説明が表示されます。
クリックすると大きく表示されます インストール先を選択します。特に変更をする必要はありません。
インストール先のフォルダがなければ、自動的に作成されます。
クリックすると大きく表示されます [次へ]をクリックすると、インストールが開始されます。
100% になるとインストール終了です。

使い方

クリックすると大きく表示されます インストールが完了すると、自動的にFFFTP が実行されます。
メールアドレスを聞かれますが、特に入力する必要はありません。
クリックすると大きく表示されます ホストの設定になります。
(1)ホームページの名前を入力します。[kikky.net]と入力してください。
(2)FTP サーバーのアドレスを入力します。
(3)アカウント名を入力します。
(4)パスワードを入力します。

 (2)(3)(4)の入力事項は会員専用ページで確認できます。

(5)ホームページのデータを保存しているフォルダを選択しておくと便利です。
クリックすると大きく表示されます ホスト一覧が表示されますが、[anonymous FTP site]をダブルクリックすると、下の画面になります。
クリックすると大きく表示されます ここで先ほどの(1)で入力した名前があると思います。
これを選択して、[接続]をクリックするとkikky.net のサーバーに接続されます。
クリックすると大きく表示されます (1)がお客様側のパソコンのデータで、(2)がkikky.net 側のサーバーのデータです。
クリックすると大きく表示されます アップロードしたいファイルを右クリックして、[アップロード]をクリックすると、サーバーにデータが送信され、このデータが世界中に公開されます。

ちょっと進んだ設定

クリックすると大きく表示されます 上の部分の[オプション]から[環境設定]をクリックします。
クリックすると大きく表示されます [転送2]タブ内の[デフォルトのローカルフォルダ]に、ホームページのデータが保存されているフォルダを選択します。
これで接続する際に、お客様側のフォルダ位置を起動ごとに変更しなくてもよくなります。
クリックすると大きく表示されます [転送3]タブ内の[追加]をクリックします。
ファイル名に『*.cgi』(「*」は*[け]のキーです。)
属性に『700』
を入力しOKをクリックします。
クリックすると大きく表示されます 同じようにして
ファイル名に『*.pl』
属性に『700』
を入力しておくと、CGI、Perlファイルをアップロードした後に属性の変更をしなくてよくなりますし、属性変更ミスによるエラーが防げます。

転送量の確認

クリックすると大きく表示されます 赤枠の部分の上矢印をクリックすると、総転送量が確認できます。