お申し込み


kikky.net(以下「甲」といいます)は、甲が運営するレンタルサーバーサービス(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくにあたり、会員(以下「乙」といいます)の皆様に以下のサービス規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1章 総則

第1条 規約の適用

本規約は、甲と乙との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。

第2条 規約の変更

甲は乙に承諾を得る事無く、本サービスや本規約を変更する事が有り、乙はこれに承諾するものとします。

第3条 サービス内容

サーバースペースレンタルサービス
サブドメインサービス
メールアカウントレンタルサービス
メールアドレス転送サービス
その他甲が必要と認めたサービス

第2章 利用申込等

第4条 利用申込

乙は甲が運営するサイト上の申込みフォームで、申し込むものとします。

第5条 利用申込の拒絶

以下の場合、理由の如何に問わず本サービスの申込みを受け付けないものとします。
・乙が申込みフォームに虚偽の内容を記入した時。
・甲が乙に対し不適切と判断した時。
・その他甲に支障を来す恐れがある時。

第6条 利用開始日

乙は申し込みの後、入金をし、甲が入金の確認をしてアカウントを発行し利用開始メールを送付した時点で利用開始日を設定するものとします。

第7条 最低利用期間

最低利用期間は契約の種類により、6ヶ月、12ヶ月とし、それぞれ本サービス利用開始日からの起算となります。

第8条 利用の停止

以下の場合、理由の如何に問わず本サービスの提供をただちに中止するものとします。
その場合、既に入金済みの料金についての払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
また、規約違反の程度により損害賠償を請求させていただきます。
・甲に対して虚偽の申告が発覚した場合。
・本規約違反を行った時。
・禁止事項(別途禁止事項のページに記載)に抵触する行為をされた場合。
・第12条に定める通り料金の支払いが無い時。
・違法、または明らかに公序良俗に反する内容でサービスを利用した場合。
・その他甲が乙に対し不適切と判断した時。
いずれの場合も解約に至った場合、残り契約期間分の返金には応じられません。

第9条 変更の届出

乙は申込み時に申告した内容に変更があった場合、直ちにその変更の旨を届出るものとします。

第10条 退会

乙は本サービスを退会する場合、その旨会員専用ページより届け出るものとします。
但し、残り契約期間分のご返金は応じかねます。

第3章 料金等

第11条 利用料金

乙は申込みフォームにて正式申込みを行った場合、10日以内に入金を行うものとします。
料金を振込まれた後のお客様の都合のキャンセルにつきましては、いかなる理由があっても返金はされません。

第12条 利用の継続

乙は会員専用ページより退会の連絡の無い場合自動契約更新となります。
この時甲は乙に対し契約終了日10日前頃までに、その旨を電子メールにて通知するものとします。
甲からの通知が無い場合、通知がある迄利用可能とします。但し、支払い義務が無くなる訳ではありません。

第13条 ユーザーアカウントの変更

ユーザーアカウントの変更は原則出来ないものとします。

第14条 料金改定

甲は乙の了解を得ることなく料金を改訂することがあり、乙はこれを承諾することとします。
また 、改訂後の料金体系は、再契約時に適用されるものとします。

第4章 禁止事項等

第15条 再販行為の禁止

乙は不特定多数に対し有償、無償に関らず、ディスクスペース・リソースの再販と思われる行為を 一切禁止するものとします。

第16条 ホームページ公開の制限

別途禁止事項のページに記載している行為について一切禁止いたします。

第17条 CGIの制限

別途禁止事項のページに記載している行為について一切禁止いたします。

第5章 管理

第18条 アカウントの管理

甲が発行したアカウントならびにパスワードの第三者への貸し出しは禁止いたします。
甲が発行したアカウントならびにパスワードの管理は乙が一切の責任を持つものとし、第三者の不正使用による被害は乙が一切の責任を負うものとします。
乙が手違いによって必要なファイルを削除してしまい、サーバにログイン出来なくなった場合の再設定には再設定料金がかかります。
乙は第三者にパスワードを知られてしまった場合は、乙は速やかに甲へその旨報告するものとします。

第19条 データの管理

乙のディスクエリア内のデータのバックアップ管理は乙が一切の責任を持つものとし、
サーバの障害などによって乙のディスクエリアのデータが消失しても甲は一切の責任を負わないものとします。

第20条 アカウントの管理

本サービスで提供する独自ドメインの所有者は甲になります。

第6章 サービスの運営

第21条 損害賠償

甲が提供するサービスの利用に際し、サーバーダウンやその他乙が甲に損害を与えた場合、甲は乙に対し損害賠償請求できるものとします。
メールの大量配信をされた場合、1通につき金100円を請求するものとします。
また、当方サービスに影響の生じた場合は上記とは別に「威力業務妨害」等により、刑事告発及び損害賠償請求をさせていただく場合があります。

第22条 免責

甲が提供するサービスの利用に際し、乙に対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。
甲が提供するサービスの利用に際し、乙が第三者に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、
乙が第三者に与えた損害は乙の責任と費用をもって解決し、甲に損害をあたえることがないものとします。

第23条 守秘義務

甲はサーバの保守作業上必要な場合、または乙からの依頼等、特定の場合を除き乙のサーバスペース上へログインしその情報を入手することはないものとします。
甲は乙から得た一切の情報を第三者に漏洩することはないものとします。ただし、捜査協力義務が生じた場合はこの限りにありません。

第24条 合意管轄

乙と甲の間で訴訟の必要が生じた場合、甲所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。